Vogaro AI × IoT LAB.

「未来を変える」「人のためになる」
テクノロジーで新しい価値を創出する

ABOUT プロジェクトについて

□ × TECH

テクノロジーでイノベーションを届ける

既存業界をイノベーションすること、顧客のため・働く人のためになるテクノロジーをデザインすることー。Project Eagleは、産業構造や競争構造がかつてないスピードで変化しつづける昨今において、私たちのナレッジや技術、将来構想をソリューションとしてアウトプットするための研究・開発プロジェクトです。

昨今、テクノロジーの発展によって既存の産業構造や競争構造のディスラプト(≒創造的破壊)が加速しています。そんな外部環境の中、私たちは経営理念に「流行を創出する」を掲げ、マーケティング・デザイン・テクノロジーの3つの軸で、市場に新しい価値を創造し、企業やブランドの成長戦略に貢献してまいりました。Project Eagleは、これまでの事業で培った価値創造の知見と将来構想を融合させ、"全ての顧客や働く人のためになるテクノロジーをデザインする"をテーマに、ソリューションとして世の中に提供することで新たな流行を創出していきます。

0x45 0x45 0x47 0x4c 0x45 0x45 0x41 0x47 0x4c 0x45 0x45 0x41

FIELD 研究分野

AI×IoT
これからの顧客体験を革新する

これからは「AI×IoT」が顧客体験価値を高め、働く人の生産性を向上させ、企業の競争優位の源泉となると私たちは考えています。
オウンドデータやテクノロジーを企業の資産と捉え、実際のビジネスで活用可能なサービスの研究開発を進めています。

CUSTOMER EXPERIENCE MANAGEMENT

さまざまなチャネルから蓄積したクチコミやレコメンドデータ、行動データ、態度変容プロセスを活用して「顧客体験価値」の最大化を自動化するソリューションの研究。

01

CONNECTED COMMERCE

顧客の行動を収集・分析し、顧客接点のすべてを一体化。実店舗とECをシームレスにつなぎ新しい顧客体験を生み出すIoTソリューションの研究。

02

DYNAMIC CREATIVE
OPTIMIZATION

セグメントしたターゲットに対して最適なクリエイティブパターンを人工知能が提案。顧客体験とブランドのプリファレンスの向上を効率化するための研究。

03

SUPERVISE 技術監修

産学連携による実践的な研究開発

Project Eagleの技術監修として、画像解析・人工知能研究を行っている、
大阪工業大学 情報メディア学科 学科長 教授 工学博士の佐野睦夫教授に参画頂いております。

大阪工業大学 情報メディア学科
学科長 教授 工学博士

佐野 睦夫教授

PROFILE

1983 - 1996
NTT研究所 研究員 (1990 主任研究員,1996 主幹研究員)
1990
NTT研究所 研究員 (主幹研究員)
1999 - 2001
NTTブロードバンドイニシアティブ 担当部長等
2001 - 2002
大阪工業大学情報科学部 教授
2002
独立行政法人 情報通信研究機構 専攻研究員

CONTACT

研究開発の詳細やサービスに関する
ご質問・ご要望をお待ちしています。