VISIONビジョン

「流行を創出する」
それが私たちVogaroの使命です。

「流行を創出する」
それが私たちVogaroの使命です。

『オウンドデータ』のノウハウと最先端のクリエイティブを融合。
クライアントの求める成果を超え、ブランド価値を最大化させていく―。

Vogaroは設立以来11年の間、最先端のクリエイティブでクライアントの期待を超え続けてきました。
Webの進化による情報流通社会となった今日、クリエイティブに求められる成果は、プロジェクトの課題解決から事業変革まで、多岐にわたっています。
また、ビジネススピードの加速化やプロダクトライフサイクルの短命化など、これまで日本を牽引してきた各業界内でも、ビジネスモデルの再構築が進み、マーケットとの関係を良好にしていくことが重要になってきました。

そのような環境の中、Vogaroでは節目となる設立10周年を迎えた2015年、これまでのWeb広告受託事業に加えて、新たにWebソリューション事業、プロダクト事業、メディア・リクルート事業を立ち上げ、時代に即応した4事業体制の事業ドメインにシフトしました。
4事業を通じて、Vogaroが獲得してきたオウンドメディアを主軸としたノウハウを『オウンドデータ構想』として昇華し、企業やブランドのLTVを最大化します。

CLIENT / クライアント

  • WEB PRODUCTION Web広告受託事業WEB PRODUCTION Web広告受託事業
  • WEB SOLUTION Webソリューション開発事業WEB SOLUTION Webソリューション開発事業
  • PRODUCT プロダクト事業PRODUCT プロダクト事業
  • MEDIA & RECRUIT メディア・リクルート事業MEDIA & RECRUIT メディア・リクルート事業

LIFE TIME VALUEを元に設計した
OWND DATA / オウンドデータ

これまでWeb広告戦略を基盤として培った「クリエイティブ」「デザイン思考」を強みとして、
顧客・社会・世の中の本質的な課題解決に取り組むべく、より多角的な視点から「コンサルティング」を提供できる事業戦略や組織作り、人材育成を進めています。

4つの事業を一気通貫で展開し、シナジーをうみだすことで、より深いところでクライアントにソリューションを提供していきたい。そして、その先にあるユーザーをハッピーにしていきたい。
この幸せの連鎖が、共感を呼び、企業を永続的に発展させるエンジンとなるー。
この想いこそが、わたしたちVogaroのめざす未来だと考えています。

Vogaroが考える
『オウンドデータ』とは?

企業やブランドとマーケットのより良い関係をつくるべく、企業やブランドが保持すべきデータ資産を
コミュニケーションデータ中心に正しく評価すること、蓄積していくこと、活用すること。
その結果、Life Time Value向上というカタチで、企業やブランドのビジネス貢献を実現する構想です。

BRAND ブランド ← OWND DATA in DIGITAL → MARKET マーケット

オウンドデータと、オウンドデータで、より良い企業や
ブランドとマーケットの関係を